忍者ブログ
住宅・不動産の情報
管理画面  新しい記事を書く  コメント一覧  トラックバック一覧
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高齢者向けの住宅

 

近年高齢化社会での色々な問題が出てきています。その中でも高齢社会の急速な進展対応として高齢者向けの住宅の供給の促進、高齢者に対して住宅情報を提供し、貸主が高齢者の入居を拒まないようにするための制度の整備法案として「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(略称「高齢者居住安定法」)が平成13年4月6日公布、平成13年10月1日に全面施行となりました。

この制度は、貸主が住宅を登録し高齢者ということを理由に入居を拒否しないよう、入居希望者が賃貸住宅を閲覧できるようにさまざまな情報の提供を行うものです。

また、最近は専ら高齢者を賃借人とする賃貸住宅についての情報の登録内容を追加して、詳細な情報提供の提供を行う仕組みと、高齢者が皆で共同利用できる設備とサービスの提供が出来るように、「高齢者専用賃貸住宅登録制度」が平成17年12月1日より開始されています。

高齢者向けの賃貸住宅やバリアフリー構造などの高齢者用の設備を有する居住環境を整えている賃貸住宅事業者は、この法律に対して供給計画案を作成し、基準ラインに適合し都道府県知事(政令指定都市・中核市の長)の認定が受けられることになります。
この認定を受けた賃貸住宅事業者が計画した計画案によって供給された住宅(高齢者向け優良賃貸住宅)には、国と公共団体による補助として、その整備に要されたあらゆる費用や高齢者向け住宅の家賃の減額に要する費用の支援を行っています。

 


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
高齢化社会への不安
高齢化社会について騒がれだしてずいぶんになりますが、『老後に不安感じる?』(Yahoo!ニュース・クリックリサーチ)によると、「自分の老後の生活に不安を感じているか」の問いに、「おおいに感じている」「やや感じている」が合わせて約9割になっています。 ...
URL 2008/01/14(Mon)07:18:50
高齢化社会と高齢者虐待
高齢化社会、と言われて久しい日本ですが、先日の新聞では後期高齢者(75歳以上の高齢者)が1割を超えた、と報道されていました。高齢者の増加に伴って、介護にあたる家族の負担は増える一方です。また、高齢者の福祉にあたる介護施設の現場でも、去年4月の介護保険法の改定によって人件費の負担増を抑える傾向があり、介護職員の負担も大きくなっています。そこで、現在問題になっているのは、こうした家庭や施設の中での高齢者に対する虐待の問題です。高齢者虐待はなかなか表面には現れない傾向があります。大...
URL 2008/01/14(Mon)07:18:51
少子高齢化社会を意識したWebSite(ホームページ)をめざしませんか?
 2007年「団塊の世代」の大量定年退職が始まり、一方少子化により日本の人口が減少に転じます。少子高齢化社会の本格的な始まりです。Google 検索:少子高齢化社会http://www.google.co.jp/search?complete=1
URL 2008/01/14(Mon)07:18:51
高齢化社会が刑務所まで!悲しいかも
法務相が全国の三つの刑務所に高齢受刑者向けの専用棟を新たに設けることを決めたそうだ!  日本の高齢化社会がここまで進むと当然めぐり巡って犯罪者にも高齢化の波は押し寄せているわけだ。いい歳をして!なんて言葉は犯罪には当てはまらないと言うことかもしれない。  なんだか悲しい響きといえないだろうか。  怒りを通り越して、わびしさと悲惨さがいっぱい漂っている「高齢受刑者向け専用棟」このまま行くともしかすると一般人も国の費用でこのような施設に入った方がもしかしたら幸せかも知れない。
URL 2008/01/14(Mon)07:18:51
高齢化社会に向けての5つの心得
ブログランキングに参加してます。よろしかったら、あたたかい一票を!人気blogランキングへある方から「高齢化社会に向けての5つの心得」なるものを教えていただきました。① いくつになっても歩ける。② いくつになってもボケない。③ いくつになっても下の始末は自分でする。④ いくつになっても少しは人のためになろう。⑤ 死ぬ前には1週間だけ寝つく。⑤の意味をたずねたところ、次のような答えがありました。「何年も寝つくと嫌われる。かといって、あっさりポックリでは惜しまれる暇がない。遠くの...
URL 2008/01/14(Mon)07:18:51
若者社会の田舎、高齢化社会の都会
韓国農村、65歳が30%以上http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84836
URL 2008/01/14(Mon)07:18:52
少子高齢社会とインフォーマル関係再評価
少子高齢化の進展は、日本の人口減少という段階にまで達しているが、早晩隣の韓国や中国の少子高齢化も深刻な事態に陥ると予測されている。しかし、今のところ各政府は豊かになることが先決であるという姿勢があるので、少子高齢化にはあまり金をかけるつもりはないようである。
URL 2008/01/14(Mon)07:18:52
近未来ロボットが高齢化社会にできること
こんにちわ!しゅんた@運営スタッフです
URL 2008/01/14(Mon)07:18:52
早死にするのは善人だけ
長生きすることは悪いことのようです。早死にするのは善人だけ、ということでしょうか。日本、2050年も世界一の長寿国…国連予測国連経済社会局が24日発表した世界人口予測2004年版で、日本は2050年も世界一の長寿国の地位を保ち、社会の高齢化が一段と進むことがわかった。...
URL 2008/01/14(Mon)07:18:52
高齢化社会でもゲーム業界は問題無し
一時期、高齢化社会になるとゲーム人口が減少してゲーム業界は苦しくなるという話も聞きました。そして実際、私もそうなるだろうと予測していました。ところが案外、そうでもないかもしれません。もちろん最近のNINTENDO DS「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のような実用系ゲームが売れているというのもありますが、それ以上に驚かされたのはITmedia「高齢者の暮らしを支えるビデオゲーム」の事。海外の話ではありますが、なんと70歳のご老人がRPGを好んでプレイし、バイオハザードもプレ...
URL 2008/01/14(Mon)07:18:53
住宅・建築業界の動向!2008年は どうなるのか?
住宅業界において 2008年は 日本版サブプライムローンの到来の予感です。 日本の住宅では アメリカのサブプライムローンみたいなものはない!といいたいところですが・・・ 今から 10年前というと・・・ 景気浮揚策として 住宅ローンの改正があったのが 1998年です。 (ちょ..
URL 2008/01/22(Tue)09:42:19
耐震住宅-4
阪神大震災,新潟大震災を経験して,国土交通省では平成17年度より耐震診断の強化に乗り出しました。方針としては,耐震診断を受けて耐震改修をした建物に対しては震災復興時に手厚い保護を行うというものです。 そのような流れから見ても 私はどんな建物でも構造的な検討,つまり構造計算書の作成をしていくのが建築技術者としてのモラルだと考えています。 但し,その費用は クライアント 施主負担になりますが,安全,安心は これからの住宅には欠かせないものです。
URL 2008/03/09(Sun)18:02:42
Copyright©住宅・不動産情報 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by Mako's
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]