忍者ブログ
住宅・不動産の情報
管理画面  新しい記事を書く  コメント一覧  トラックバック一覧
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高齢者の為のバリアフリー設計

 

市営住宅というのが出来始めたのが、戦後空襲で焼けてしまった市街地に「応急簡易住宅」と呼ばれるバラックが1945年頃から建設が始まりました。

当時は9世帯ほどが連なる長屋で、台所、トイレは共同で、1戸分の広さとしては6畳、3畳、土間ほどの広さで、家賃25円、1世帯の人数も大人数というひしめきあった生活をしていたと考えられます。

その後、69?75年度頃になるとそれでも住宅不足が深刻化してきたため、500戸超の大規模住宅団地が出来始めてきました。

当時は住宅不足解消のため、工期を短縮するために工場でコンクリート版を成型し、それを現場で組み立てると言うスタンスを取っていたが、周りに無機質な印象を与えていました。その当時の間取りは3DKが主流でした。

市営住宅は多いときでは1棟3200個ほどの規模のときもあったそうです。

現在は住宅政策や間取りの移り変わりと共に各部屋の段差が無く、車椅子で部屋中を移動できるバリアフリー設計の住宅や、駐車場、エレベーター完備、緊急時のベルなど高齢者の事を考えた設計のところも多くなってきています。

現在の住宅設計は、将来増改築などが出来るように設計しているところが多いが、子育てや介護、2世帯住宅などの希望を元に立てられている。

賃貸よりも、もちろん生活水準や収入でばらつきもありますが、家を買って、多少でも長期返済にしてゆとりあるローン返済の検討も視野にいれていただけたらと思います。

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
COLOR
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
リフォーム 介護 福祉(バリアフリー・・出入り口が二つ?)
最近のバリアフリー住宅で良いなぁ~ と、思ったので紹介しますね・・・ 結論から言います 洗面所やトイレが両方向から 入れるようになっているんですョ これなら介護する人もゆったりできますよネ 従来だと出入り口は一つが普通でしたから 実際、用足したい人を先に・・・ その隙間を縫うように介護する人が入って...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:32
車椅子でバリアフリーな北海道旅行を
 春から初夏は北海道旅行には一番いい季節かな。  いつだったか、ひょんなことで関西方面から車椅子での北海道旅行について問い合わせが来たことがあります。わかる範囲で答えて、あとは自分で調べたらしく無事旅行を楽しんだみたいですけど。  今はレンタカーも手動運転装置付きのものがあるので、ドライブで北海道を回るというのもいいかもね。  以下参考までに北海道と札幌のバリアフリーマップ関係(公的...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:32
高齢者住宅・バリアフリー住宅
*********************************************まじめな工務店が集う住宅展示場高齢者住宅★工務店が集うバリアフリーの住宅展示場*********************************************高齢者住宅関連の情報のトラックバックをお願いします。内容が不適切な場合はお断り...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:32
実践!情報バリアフリー(3月号)
【目 次】 ■実践!情報バリアフリー  ■私が取り組む情報バリアフリー  毎日新聞社「ユニバーサロン」――岩下恭士編集長に聞く  本当に使えるのは障害者専用ではなく だれもが使えるユニバーサルデザイン  博物館の情報バリアフリー――博物館学芸員 奥野花代子さん  触れる実物標本はすべての人の理解を深める  ■公共空間の情報バリアフリー――『広報』誌面から -...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:32
新バリアフリー法。
交通バリアフリーと聞くと、段差解消等が真っ先に思い浮かぶのではないかと思うのですが、耳が聞こえない場合にも電車等での案内又は緊急情報がわからない等といった問題があります。そういった見地から、今回の国土交通省令新バリアフリー法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)に関連する国土交通省令第111号は画期的ですね~。効果を期待したいです。(以下、国土交通省サイトより抜粋) ○国土交通省令第111号高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成十八年法律第九...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:33
pot*cafe第二弾!「バリアフリーを考える」
1月からスタートしたVOTのサロン企画「pot*cafe」2月は、「市民社会をつくる ボランタリーフォーラムTOKYO 2006」のオフィシャルカフェ「よるcafe」に出張!VOTでは、バリアフリーについてのトークセッソンを行います。東京ボランタリーフォーラムのHPhttp://www.tvac.or.jp/special/vf2006/分科会:よるcafeのページhttp://www.tvac.or.jp/special/vf2006/2prg_19.htmlトークセッ...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:33
日比谷バリアフリー
元気な人には余り役にたちそうもない、日比谷バリアフリー情報。前に「日比谷にはエレベーターがないので地上へあがれない」って書いたのですが、ありました。千代田線からの出方のみですが。A9出口へ向かう→朝日生命日比谷ビルへ入る→コーヒーショップケニアの前を通り、エレベーターで1階へこれで自動で地上まで行けます。しかし、このビルのドアは全部重い!ので気を付けて下さい。荷物が非常に多い~という人にもお奨めします。夜遅くても、大丈夫です。(夜公演終演後でも大丈夫でした)私はあと2週間は松...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:33
FPコラム:自分で考えよう!「本当のバリアフリー」
「バリアフリー」という言葉で、何を連想されるでしょうか。「段差なしの床」「手すり」などが、一般的な連想でしょう。誰もが必ず年を取り、大なり小なり足腰が弱くなっていき、今までできていたことが次第にできなくなっていきます。誰も避けることができない宿命です。かといって、「転ばぬ先の杖」として、単に平らな床にしたり、手すりを取り付けたりするだけでは、いざその時になってあわてることになります。
URL 2007/09/30(Sun)17:36:33
バリアフリー
 入梅も間近かにせまったようです。天気も不安定になってきた ようです。さて、我が家の介護対応のリフォームの一部を紹介し たいと思います。 先ず、玄関は、お年寄りには、かなり上がり框が高かったので、 一段敷き台を設けました。これによって随分玄関の上がり下りが 楽になりました。  手摺は多く設置しています。床は、バリアフリーになるように ほとんどの段差を解消しています。扉は大型取っ手付...
URL 2007/09/30(Sun)17:36:33
渋谷駅構内バリアフリーマップ(案)
11月3日(木)くみんの広場で配布する渋谷駅構内のバリアフリーマップ(案)をPDFデータで公開します。まだ完成品ではありません。この形で出来上がったものを印刷して当日希望者に配布を行いたいと思います。京王井の頭線.pdf東横線.pdf銀座線.pdf田園都市線・半蔵門2.pdfJR山の手、埼京線.pdf
URL 2007/09/30(Sun)17:36:34
地下鉄のバリアフリー情報サイト「えきペディア」
元ネタ:地下鉄バリアフリー情報サイト公開(iza!)地下鉄駅のバリアフリー情報を集めたサイト「えきペディア」というものがオープンしています。えきペディア現在は東京・横浜・大阪の地下鉄駅情報を提供しているということ。年内には地下鉄全部の駅を掲載する予定らしいです。
URL 2007/09/30(Sun)17:36:34
目に見えない障害を取り除く
バリアフリーは何も段差解消や手すり設置などだけではありません。生活するうえで不自由を感じることが...
URL 2007/10/08(Mon)19:07:37
Copyright©住宅・不動産情報 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by Mako's
Template by わらみ~
忍者ブログ [PR]